銀行系カードローン

銀行系カードローンなら、即日融資でも低金利で申し込みできる

即日融資というとアコム、プロミスなどの一般的なカードローンのイメージがあるかも知れませんが、たとえばイオン銀行などが運営する、銀行系のキャッシングでも即日OKです。そして、銀行が運営しているということで、一般のカードローンよりも低金利で借りられるという特徴があります。

 

銀行系カードローンのメリットは?

これはその銀行にもよりますが、限度額が断然大きいというメリットがあります。たとえばオリックス銀行のカードローンなどのは限度額が800万という金額です。アコムやモビットなどの500万円と比べると、かなり大きいということがわかるでしょう。

 

なぜ低金利で借りられるのか?

その分審査がやや厳しいということと、最低借入金額が多いなどの条件があります(銀行によって条件は多少違います)。たとえばイオン銀行の場合はカードローンBIGというものですが、これは最低借入金額が30万円からとかなり大きくなっています(借りてすぐに、不要な分を返してしまえばいいので、実質いくらからでもOKのようなものですが)。審査もモビットやアイフルなどの普通のカードローンよりやや厳しい印象があるというだけで、一般的な収入、職業、借入総額の方であれば、特に問題はありません。

 

銀行のカードローンの審査で必要なものは何か?

これは普通のカードローンの会社の審査とまったく同じです。収入証明書や身分証明証などです。収入証明書については、金額によっては不要ということもあります。銀行によってルールが異なりますが、たとえば100万円未満なら収入証明書なしでOKというような感じです。ただ、その人の職業が個人事業主、自営業、フリーランスなどの不安定なものの場合、あるいはその他心配な条件があると銀行側が感じた場合、収入証明書が求められるケースもあります。

 

何時までに申し込みすれば、即日振込みできるか?

大体14時くらいです。そのくらいまでに申し込みをすれば、大抵15時頃に審査の結果が出て、そのまま振り込まれます。ただし、その銀行の口座を持っている必要があります。他の銀行の銀行口座でもいいのですが、その場合、もう銀行が閉まっている時間(15時)を過ぎていると、即日振込みは不可能です。なので、たとえばイオン銀行ならイオン銀行の銀行口座を持っているという風に、その銀行の口座を持っている方に特におすすめです(持っていないなら、当日作りましょう。店舗に行けば、2時間程度で十分できます)。

 

2015/03/02 09:41:02 |

申し込みの方法は、普通のキャッシングと同じ

銀行系カードローンも、申し込みの方法は普通のキャッシングと同じです。つまり、モビットやアコム、アイフル、プロミスなどと同じです。具体的には、WEBや電話で申し込みをします。書類はメールで送ったり、携帯の写メで送ったりします。郵送でも送れますが、その場合かなり時間がかかります。なので即日融資を希望する場合、郵送での申し込みは事実上不可能です。

 

 

カードの受け取り方法は?

銀行のカードローンの場合、消費者金融系の会社のような無人契約機のようなものが、ほぼありません。なので、店舗に行って発行することになります。店舗が開いていて、すでに電話やWEBで審査を終えた後だったら、すぐに発行してもらえます。審査もその店舗でその場でするという場合、混み具合によって所要時間は変わってくるので、かなり早めに行った方がいいでしょう。