銀行系カードローン

銀行系カードローンなら、即日融資でも低金利で申し込みできる

即日融資というとアコム、プロミスなどの一般的なカードローンのイメージがあるかも知れませんが、たとえばイオン銀行などが運営する、銀行系のキャッシングでも即日OKです。そして、銀行が運営しているということで、一般のカードローンよりも低金利で借りられるという特徴があります。

 

銀行系カードローンのメリットは?

これはその銀行にもよりますが、限度額が断然大きいというメリットがあります。たとえばオリックス銀行のカードローンなどのは限度額が800万という金額です。アコムやモビットなどの500万円と比べると、かなり大きいということがわかるでしょう。

 

なぜ低金利で借りられるのか?

その分審査がやや厳しいということと、最低借入金額が多いなどの条件があります(銀行によって条件は多少違います)。たとえばイオン銀行の場合はカードローンBIGというものですが、これは最低借入金額が30万円からとかなり大きくなっています(借りてすぐに、不要な分を返してしまえばいいので、実質いくらからでもOKのようなものですが)。審査もモビットやアイフルなどの普通のカードローンよりやや厳しい印象があるというだけで、一般的な収入、職業、借入総額の方であれば、特に問題はありません。

 

銀行のカードローンの審査で必要なものは何か?

これは普通のカードローンの会社の審査とまったく同じです。収入証明書や身分証明証などです。収入証明書については、金額によっては不要ということもあります。銀行によってルールが異なりますが、たとえば100万円未満なら収入証明書なしでOKというような感じです。ただ、その人の職業が個人事業主、自営業、フリーランスなどの不安定なものの場合、あるいはその他心配な条件があると銀行側が感じた場合、収入証明書が求められるケースもあります。

 

何時までに申し込みすれば、即日振込みできるか?

大体14時くらいです。そのくらいまでに申し込みをすれば、大抵15時頃に審査の結果が出て、そのまま振り込まれます。ただし、その銀行の口座を持っている必要があります。他の銀行の銀行口座でもいいのですが、その場合、もう銀行が閉まっている時間(15時)を過ぎていると、即日振込みは不可能です。なので、たとえばイオン銀行ならイオン銀行の銀行口座を持っているという風に、その銀行の口座を持っている方に特におすすめです(持っていないなら、当日作りましょう。店舗に行けば、2時間程度で十分できます)。

 

お金を借りる

2015/07/01 09:49:01 |

クレジットカードと銀行のキャッシングの違い(相違点)

クレジットカードと銀行のカードローンのキャッシングは何が違うのかというと「それでショッピングができるか」という点です。クレジットカードは「ショッピング枠」と「キャッシング枠」があり、「ショッピング枠」の方を使えば、そのカードだけで買い物ができます。一方、キャッシング枠の方は、「一度現金を引き出して、それで買い物する」というやり方になります。銀行のカードローンもこれと同じです。

 

 

クレジットカードの方が便利なのか?

確かに買い物にもそのまま使えるという点ではクレジットカードは便利です。しかし、逆に現金が必要な場合に、キャッシング枠がないクレジットカードは苦労します。クレジットカードの審査では、ショッピング枠よりキャッシング枠の方が厳し目になっていて、たとえば学生の方や主婦の方など「ショッピング枠はOKだけどキャッシング枠はダメ」という場合も結構あります。そのように必ずしも現金を引き出せるとは限らない、ということを考えると、クレジットカードが便利とは限りません。

2015/06/01 09:47:01 |

銀行系カードローンを利用した方の体験談

参考までに、実際に銀行カードローンを利用した方の口コミ(体験談)を聞いたので、その内容を紹介します。その方は日頃からジャパンネット銀行を使っていたので、公式サイトなどの宣伝で、限度額が大きいことや、無利息期間が長いということを知っていました。なので、ローンが必要になった時、普通の業者ではなくすぐにジャパンネット銀行を選んだのですが、結論をいうと、低金利ということもあって、すぐに返済でき快適だったそうです。無利息期間も活用したので、ほとんど利息を払わずに終わったそうです。

 

 

銀行のキャッシングの審査にもブラックリストはある?

これは…過去に同じような銀行系のキャッシングで、ひどい延滞や滞納をしたことがある場合、ブラックリストに載っているかも知れません。ただ、ブラックリストの存在自体をこの業界は否定しているので、WEBなどで情報を集めても、公的には「そんなものはない」ということで片付けられるかと思います。ただ、過去の履歴は何かしら審査に影響していると思った方がいいでしょう。

 

 

何時までに申し込みすれば、当日お金を手に入れられるか?

これは、大体午前中と思った方がいいでしょう。一応14時あたりまでOKなのですが、その日審査に申し込みする人が多ければ、通常よりも審査に時間がかかるということも考えられます。そういうケースも考えると、絶対にその日のうちにいるという場合、余裕を持って、午前中に申し込みするというのが正しいです。

2015/05/11 09:45:11 |

当日融資をしてほしくて低金利がいいなら、銀行カードローンで借りるのがおすすめ

銀行カードローンというのは、たとえば楽天銀行やイオン銀行、ジャパンネット銀行などが提供しているものです。これらのカードローンは普通のアコムやモビットなどのキャッシングよりも低金利で、即日融資もできるのでおすすめです。その分審査がやたら厳しくなるというようなことはありません。一般的な収入、借入総額の範囲内の方であれば、特に問題なくその日のうちに振込してもらえます。

 

 

最低借入金額が多い、ということが多い

最低借入金額は「いくら以上から貸し出します」というものです。銀行系の場合、この金額が多いことが多いです。つまり「少額のお客さんはお断り」ということです。とはいうものの、借りてすぐに、必要ない金額はATMからそのまま返済してしまえば、必要な金額だけ借りるのと、実質同じです。一日だけなので利息もかからないですし、専用ATMなら手数料もかからないので。ちなみに、イオン銀行のカードローンBIGの場合は、最低借入金額は30万円となっています。

2015/04/01 09:43:01 |

カードがなければ借入はできない?

銀行にもよりますが、カードがなくても申し込みの審査さえ完了すれば、オンラインであれば即日利用できるということが多いようです。なので、急ぎで今日お金が必要という場合も安心です。たとえば楽天銀行のカードローンの場合、楽天銀行の口座であれば土日・祝日だろうと24時間振込可能なので「銀行が閉まっている時間だから、ダメ」ということもありません。

 

 

その銀行から他の銀行に振り込むには、タイムリミットがある

…このように、楽天銀行の場合「楽天銀行の口座で借入するなら、いつでもOK」ということになります。しかし、そこからどこかに約束のお金を振り込むということになると、その銀行が開いている必要があります。なので、その日中にしないといけない支払いなどがある場合、こうしてギリギリで即日融資に期待するというのはあまりおすすめしません。

 

 

銀行は低金利なので、普通のキャッシングよりおすすめ

このように時間については注意する必要がありますが、銀行のカードローンは実質年率が最大でも14パーセント程度と、非常に安い利息になっています。利子の支払いを少しでも安くするというのは、返済を確実に簡単にするための最重要要素ですから、それを満たせるという点で、多少申し込みが手間だったとしても、最初から銀行系のローンを選んだ方がいいでしょう。民間の貸金業者もいいところはたくさんありますが、やはり利息が安いというのは、借金をするときにいちばん大切であり有利になる条件なので、それを重視するべきです。

2015/03/02 09:41:02 |

申し込みの方法は、普通のキャッシングと同じ

銀行系カードローンも、申し込みの方法は普通のキャッシングと同じです。つまり、モビットやアコム、アイフル、プロミスなどと同じです。具体的には、WEBや電話で申し込みをします。書類はメールで送ったり、携帯の写メで送ったりします。郵送でも送れますが、その場合かなり時間がかかります。なので即日融資を希望する場合、郵送での申し込みは事実上不可能です。

 

 

カードの受け取り方法は?

銀行のカードローンの場合、消費者金融系の会社のような無人契約機のようなものが、ほぼありません。なので、店舗に行って発行することになります。店舗が開いていて、すでに電話やWEBで審査を終えた後だったら、すぐに発行してもらえます。審査もその店舗でその場でするという場合、混み具合によって所要時間は変わってくるので、かなり早めに行った方がいいでしょう。